CNC

(2017.1.15 作成)

 世の中では3Dプリンターが多く取り上げられていますが、材料に制約があることや出力したものの機械的強度/外観が市販品遠く及ばないことから手を出しておらず、CNCに注目していました。

 ただ3Dプリンターは5万円を切って一般人が趣味で購入する金額に近づいてきたのですが、CNCは10万円を超えており手が出しずらい価格帯でした。

 そんな中Aliexpressで偶然以下のようなデスクトップCNCがレーザーカッターまで付いて2万円台で販売されていることを知りました。これぐらいの金額であれば失敗しても許容範囲だろうと思い購入してみました。


 

 管理人が購入したCNCマシンはCNC2020と呼ぶようですが、この2020が加工エリアサイズを表しており、この場合は20cm x 20cmになります。ほかにも1610や2417など似た設計でいくつか種類があるようです。ちなみに2020と1610は本体が同じ外形サイズになります。

 個人的な感想になりますが、加工範囲20cm x 20cmはちょうどいい感じではないかと思います。

 

 ただ、CNC2020は検索すると同じ名前で別のもう少し値段の高い中華CNCが良く出てきます。そちらは別口のようなのでご注意ください。

 

 このCNCですが購入するとマニュアルも何もなく、パーツだけが送られてくるだけです。しかもいくつかのサイトを見ても微妙にバージョンが違っており使い始めるだけでも一筋縄ではいきません。

 

 そこでこのサイトでは管理人が購入したCNCの組み立て方法を紹介するとともに、使い方について調べたり、悪戦苦闘して得た知見などを紹介したいと思っています。

 

 左のメニューからご興味のある項目を見ていただければと思います。 

参考リンク

 組み立てを行う際に参考にさせてもらったサイト