近年Arduino、mbed、Raspberry Piなどによって電子工作の敷居が下がり、誰でも電子工作が楽しめるようになっていることは周知のとおりと思います。

私もこの流れに乗って何か作り、あわよくば「一人メーカーとして独立!!」などと夢想したのですが、これといって何も思いつかずただマイコンをいじる日々が続いていました。

 

しかし私は何も思いつかなかったものの、世の中にはアイデアを持った人たちがきっといるはずです。

そこでアイデアがある人たちに電子工作のきっかけとなる素材を提供することで一人メーカーが数多く生まれる一助となれればと思いこのサイトを作成しました。

 

ここでは主にSTM32F3Discovery, NucleoF401とArduinoをターゲットマイコンとして、どれにも使えるクラスライブラリを公開しています。

 また日々の雑多なことをこちらのブログで更新していますので、ご興味があれば見ていただけるとうれしいです。

 

 このサイトはリンクフリーです。管理人への連絡等も不要です。

 ソースコード、コンテンツについては一切の責任を負うことが出来ませんが、利用者の判断でご自由に使用していただいて結構です。

 

2017年

6月

24日

ST-Link

 ST-Linkのページを作成して公開しました。安い中華STM32マイコン基板(STM32F103C8T6)を発見し、いざ使ってみようとしたところ動かずに困った内容です。長く原因がわからずはまっていたと思います。

 ほかにも動かずに困ったこともあったので、おいおい紹介してゆこうと思います。

 ところでこのマイコン基板はArduinoとしても機能するようですが(というよりそちらが本来の使い方)、この場合はあまりリセット動作が問題とならないと思います。管理人のように直接HAL Libraryを用いて動かそうとすると途端に困るようですね。

 Web上には意外に情報が少ないので、参考になればと思います。

0 コメント