指紋認証モジュール / Fingerprint module

(2016.2.27 Created)

(2016.9.3 Modified)

概要 / Overview

 中国の杭州指安科技有限公司 製の指紋認証モジュールZFM-60です。インターネットで探すと幾つか同様の製品があるのですが、管理人の思うこの製品の特長は以下の通りです。

The picture is ZFM-60 made by ZhianTeh. Although there are many similar modules on the internet, I think the characteristics is as follows.

  • 安い。これが一番重要です。/ Cheap. The cheapest is the best.
  • 簡単に使える。 / Easy to use.
  • 1000件登録できるので、実用上十分。/ Enough to use. It can register 1,000 fingerprints.

接続はUARTと電源だけです。UARTは3.3V、5Vともに直接つなぐことができます。電源は3.8~7Vになります。

Connection is only UART and power. The UART can connect directly to 3.3V or 5V host, and the power is 3.8~7V.

指紋登録 / Register fingerprint

 指紋の登録はPCから行うのが最も簡単です。指紋画像の確認を行う必要がないのであれば、簡単なマイコンレベルで可能ですが、確認しながら行うほうが確実だと思います。

 PCで操作するソフトはこちらでダウンロードできます。

The simple way to register your fingerprint is by computer. I recommend to use it because you can confirm your fingerprint as a image. See here, you can download the software to register.

機能 / Function

 この指紋センサーのブロック図を下に示します。大きくはイメージバッファ、キャラクタバッファとテンプレートライブラリーで構成されています。

The block diagram of the fingerprint module (ZFM-60)  is shown below. There are three buffers in the module (Image buffer, Character buffer and Template library).

簡単な使用法とその時に使用されるコマンドを以下に示します。

Simple usage and commands are listed below.

登録 / Register

登録のため、2回指紋のスキャンを行う必要があります。

You have to scan your fingerprint twice to register.

  1. イメージバッファへの画像の登録。指をおいて指紋をスキャンする(GenImg) または PCからアップロードする(UpImage)。Register your fingerprint. Put your finger on the module and scan ( GenImg), or upload from PC (UpImage).
  2. 特徴点を抽出し、キャラクタバッファへ転送する (Img2Tz)。Extract the future point, and transfer to the character buffer1 ( Img2Tz).
  3. 再度指をスキャン。 Scan your finger again.
  4. キャラクタバッファ2へ転送する。Transfer the data to character buffer2.
  5. 好きな番号をつけてテンプレートライブラリへ登録する。Register the data to the template library: (RegModel + Store).

照合 / Search

  1. 指紋のスキャン (GenImg)。Scan the fingerprint.
  2. 特徴点の抽出 (Img2Tz)。Extract the future point.
  3. 照合 (Search)

その他 / Other Function

 32byte x 16pageのnotepadと呼ばれる任意のデータを保存できる領域があります。またなぜか常に同じ値が返ってくる乱数発生器も入っています。

There are notepad which can store any values, and the size is 32 byte x 16 pages. Furthermore, there is a random generator, but it returns same value at any time...

 

 なにはともあれまずは使ってみることだと思います。PCから操作できるソフトも公開していますので、そちらで遊んでみるのが良いかと思います。

Anyway, just try it. A software which can operate by PC is here.

3D CAD data

 左の画像をクリックしてください。管理人が作成した3D CAD データをダウンロードできます。データはFusion360にて作成しました。

 You can download a 3D CAD data. Please click the left image. The data was created by Fusion360.

Ad links

管理人は以下のリンクの正当性まで確認していません。あくまでこれぐらいの金額で販売されているという、参考になればと期待しています。

The ad links are just reference to check the price. I haven't check the shops.