図面枠

(2014.8.9 作成)

(2014.8.10 更新)

 実際に何か物を作ろうとしたときに必要になるのが3D-CADです。いくつか個人でも使えるフリーの3D-CADはあるのですが、管理人はDesignSpark Mechanicalを使用しています。

 すべてのCADを試してみた結果ここに落ち着いたのですが、残念ながらこのCADには2D図面を作成する機能がありません。これはかなりの痛手です。実際に物を作るためには往々にして2D図面を印刷してみたくなることがあるためです。

 そこで管理人は3Dで設計し、部品を一旦DXFファイルで保存して2D-CADで図面を製作するという二度手間を行っています。この製図用2D-CADとしてはこれまた無償のDraftSightを使用しています。このDraftSightはAutoCADと互換性が高いようなのですが、管理人は残念ながらAutoCADを使用したことがありません。そこで練習もかねて作成した図面枠をここで公開したいと思います。

図面枠についてですが、以下の規格に準じたものを作成しています。

JIS B3402 CAD製図
JIS Z8311

製図-製図用紙のサイズ及び図面の様式

JIS規格についてはこちらで閲覧することが可能です。(ブラウザの設定変更が必要になるかもしれません。)

図面テンプレート(.dwt形式)と.dwg形式をダウンロードしていただけます。

表題欄は自由に改変して使用してください。

A3.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 30.6 KB
A4.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 45.2 KB